ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

シャケも食べられない?


この家のチワワの世話を手伝ってくれる20代の女性に、私は、良く食事を作るが、とにかく、好き嫌いが激しくて、正直、頭にきている。

カレーや、クリームシチューならOK、しょうが焼きは一切れ食べるのがやっと!
冷凍食品は食べつけてるからOK,ハムやベーコン、ウインナなどはNO!

果物とケーキには、必ずパク付くくせに、まともな料理は食べられない。
サンマもシャケもNO!さばの味噌煮もNO!「魚は嫌いです。」と言う・・・・・・・・
弁当やの弁当なんて、ほとんど食べられない。

そのくせ、痩せてはいない。顔の肌が汚いのは、おそらく栄養失調から来るのだろう。
栄養失調というと、驚くが栄養のバランスが悪いという事で、若い女性には、案外多いらしい。

また、別の20代の女性は、細身なのに、何でも良く食べるので、気持良くなる。
また、昔良く遊びに来ていた20代の女性は、人の分まで良く食べていた。軽く、3人分は食べていた。これもまた、困る!何でも無くなってしまうのだから・・・・・

20代の男性と、食事した時に、この話を私は持出した。
それで、「食べられない女性と一緒にデートすると、食事がまずいぞ~!」と、言った。
正直、食べられない女性と、私は一緒にテーブルに着かない。
食欲が無くなり、食べる事に楽しみが見出せなくなるからだ。それで、何かと理由を付けて、私は逃出している。
何事も楽しめないのは、つまらないと思う。
<食べる>という行為に、余り小食で、好き嫌いが激しいと、<貧しさ>を感じてしまう。
母親の偏った食生活が元凶では無いだろうか?

太っているとか痩せているだとか。。。。
それ以前の栄養を摂る事は、生きる基本だという事が解っていないのだと思う。





→食べる事が好きな方はクリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-03-11 02:18 | 食べる