ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

エンニオ・モリコーネ


d0063550_23175131.jpg




エンニオ・モリコーネの、曲は450本近い作品の多くがイタリア映画音楽だと言う。

現代音楽作曲家が、35年間も映画音楽を作り続けている訳だから、計算すると450÷35=1年に、12,3曲作っている事になる。
このスピードが、プロとしては速いのかどうかは、解らない。

ただ、ぐっと、泣かせてくれるから、今、この椅子から動けないだけ!

『癒し』ブームに乗った曲もあるが、心地よくうなずける音楽には、彼の音楽への造詣の
深さを思う。そして、イタリアの歴史深い風景をも、思い出す。

そして、YO-YO MAのチェロの音色の奥行が、静かな花を咲かせている。

しかし、どうして泣かせるのだろう!
癒しを越えた感動がある。




→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-03-05 23:35 | 人間