ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

頭が良くなるモーツァルト~IQアップ~


10年位前に買ったCD,『頭が良くなるモーツァルト』を聞いている。
2台のピアノのためのソナタニ長調k.448と、
ピアノ協奏曲第21番ハ長調k.467
で、それぞれが第1楽章から第3楽章まであるので、結構な長さになる。

ピアノ協奏曲は、映画『みじかくも美しく燃え』に使われた名曲で、1785年に
作曲されているが、221年も前の曲とは思えない。


今日では『モーツァルトの音楽には人間感情の全てがある。』と言われる程、
その多様極まりない音楽に、ストレスの多い現代人は、大きな魅力を感じて
いるのでしょう。どんな精神状態でも、それにぴったりの音楽を選べるーそこに
モーツァルトの音楽の特徴があるのでしょう。(福村有一)



神経を尖らさない曲は、言い方を変えれば、癒しの曲でもあるが、
モーツァルトの曲のリズムと音域が、脳と心に適度な緊張と、開放感を
与えてくれるのだと思う。

あくまでも、好みの問題もあるけれど・・・・
[PR]
by sea1900 | 2006-02-12 23:07 | 現在