ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

頭が良いってどういうこと?


同級生の男子に東大卒で、公務員に成っているF君がいる。
彼とは、中学は違ったけれど、秀才の誉れ高く、有名だったので、名前は知っていた。

中学3年の時に、学校代表で、別の中学校に行った時に、偶然、F君に出会った。

F君は、図書館で、本を離さなかった。少し、話しかけてみたが、つまらないので辞めた。


高校の時には、学校祭に招かれても、F君に会う事は無かった。
子供の時からの秀才だから、末も秀才みたいな人生だ。


私は一昨年まで、秀才が有名大学を卒業するのだと確信していた。
でも、その考えが100%ではないと知り、人間は面白い物だと思っている。

そういえば、知り合いに、すごく変人の男性がいて、高校の時には、最下位の成績
だったのに、やはり、大学に行こうと考えて、一年間自宅で勉強して、次の年には、
国立の有名大学に合格した。

Kさんも、体育以外は、最下位の成績だったし、文を書く事も、離す事も苦手
だったのに、30歳を越えて、ハーバード大学を3年間で、卒業出来た。提出した
レポートは天井に届く!と言っていた。


やる気があるって、素晴らしい事だと思う。

Kさんと話すと、前向きで圧倒されてしまった。
それに、眼が良い!

元々の秀才よりも、はるかに魅力を感じてしまう。
一緒にいたら、自分が逞しくなれそうで、元気が出る。

Kさんを思い出し、私もこれからの人生を自分で考え直そうと思う。




→楽しい人生を送りたい方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-02-05 02:31 | 人間