ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

健康優良人は損?

昨日、アトリエで、先生に「風邪で熱が出て、寝込んだりしますか?」と聞くと
ある!と言うお返事だった。
如何して、聞いたかと言うと、私は小さい時から風邪で寝込んだ事がないからだ。

熱が出ない体質で、非常に丈夫なのかも知れない。

だから、5年位前の元旦に一日だけ、初めて熱が出た時には、感激してしまった。

頭ガフラフラで,歩けなかったので、自分でもびっくりして、初めての実感に内心
心がワクワクしたのだった。これで、やっと一人前に成れたと言う思いだった。


先生に、「体が丈夫で、寝込んだ事は一日しかないですよ!」と、言ってから、
しまったと思った。

考えてみると、ボートに乗っても酔わないし、酒にも酔わないし、登山をしても
誰の手も借りずに、さっと頂上に着いている。

そういう私は、男性から観ると、世話しないで済むという存在にな成っててしまっている。

例えば、重い荷物を持っていても、か弱そうな女性には、助け船がすぐに出ても、
船は私までは、届かないだろう。

そう思うと、全く損をしている。

仕事中に泣く女性は、個人的には、軽蔑するが、男性から観れば可愛らしいと映り、
甘い見方をされている。

これも、ある意味、得してると思う。
真似できないけれど。。。。

そういえば、2年位前に、若い兄ちゃんと、飲みに出かけたら、兄ちゃんがベロベロに
酔ってしまい、やっとほろ酔いに成って気持良かった私は、介護士としてデヴュー
しなければ成らなかった。

結局、夜はPC相手に、ロックのウイスキーを猫の様に、チビリチビリと舐めるのが
合う様だ。

咳を「ゴホッ!」と小さくしたら、「大丈夫?」なんて、男性に言われて見たい物だ。


甘えの構造なんだけれど、憧れてしまいますわ。(#^.^#)
本当はどうでも、弱々しい姿は得だと思う。



昨日、私は先生がもしも、倒れたりしたら私が背負って、歩くような感じがした。
人を助けても、私は誰にも背負われない運命の予感がする。
(誰か、助けて~~~、)



→健康な方、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-27 01:55 | 男と女