ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

リング・リング

リンダ・リンダ・・・・ではなくて、リング・リング・・・・

都内に住む知人から持ちかけられた話で、
飼っているダックスの眼に、子供がシャンプーしたら、シャンプー液が
目に入ってしまい、駅前の獣医師の所に飛んで行ったそうだ。

水で濯いでおけば、それでも済んだ話なのだけれど・・・・

普段、丈夫なダックスは、獣医師に見てもらう事も無いので、医師とは、初対面。


医師は片方の手の親指と人差し指で、輪を作り、看護師の女性がその輪に、
自分の指を入れて、輪を作り、わっかが繋がった所で、初めて、医師は犬を
触ったんだそうだ。

何の為に?
何の意味が?
何だか、解らずに知人は呆然!

医師は目薬を注して8000円を要求したそうだ。

現在の日本では、獣医師やトリマーの金額の規定がないのが現状だから
8000円と言われても、高いと思いながらも、普通の人は支払ってしまう。

宗教に被れているのか?
宇宙との交信をしたのか?
何だか、インチキ臭くておかしな獣医師だと思うが、現実に営業しているのだから
たまったもんじゃない。

赤坂で、開業している有名な獣医師も、その昔、友人が犬を預けた時に、
無断で避妊手術をしてしまった。
無断で、人の犬を手術してしまうという狂気以上の事に、私は接していないが、
こういう事も、エリート獣医師は平気なのだった。

一般常識が欠落していても、本人は気づかない。
それどころか、狂気に拍車をかける発言ばかりするので、友人はあきれてしまい、
勿論、2度とここへは行かない。

スタッフをたくさん抱えた大きな病院で、犬や猫がひっきりなしに通っている病院
とは言っても、安心出来ないのだった。

私の回りにも、優秀な頭脳を持つ友人はいるが、心のバランスや平静を併せて持つ
人間は少ない。
丸いグラフにした場合、円に近い形に成れば最高だけれど、
どこかが特出しているという事になる。

難しいな、人間は。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-25 08:28 | 人間