ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

粘土をこねながら話す

はアトリエで、久しぶりに一緒に成った知人と、料理好きなお兄さんと
しとやかな奥さんと私とで、肉料理について話していた。

クジラの肉の血抜きの方法とか、ワニの肉とか、かえる料理の店などについて
で、知人は新宿にあるワニの肉の店で、ステーキを食べたら、淡白で美味しかったと
言った。

しとやかな奥さんは、人形作りでも、色々と考えてしまうらしくて、お悩みを公開してくれた。
「こういうのは苦手で・・・」
とか「好きでない行程はどうしたら良いか?」とか・・・・
よくいる、女の人かな?さっぱりとしていないので、先生にバトンタッチした。

私はこんな話に付き合いきれない。自分もグチャグチャしそうで怖い・・・



私と知人はそういう事に対しては、考えないタイプで、細かい悩みなんかな~い!


こういう女の人を、包容力のある男は、可愛いと思うのだろうか?
頼られて嬉しい男とカップルになれば、問題は解決する。


私はひたすら、粘土コネをして、団子を作っている。
知人はひたすら、ヤスリがけ。

集中していれば、無事に解決する事もあるし、物作りの過程を一つ一つ、
考えれば、自分で答えは探せる物だと思う。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-24 01:15 | 人間