ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

コブクロの、桜

夕方から、生誕250年のモーツァルトの曲をただ、ひたすら聴いていたけれど
ふと、最近コピーした「桜」を聴いている。

二人のハーモニーと,優しい詩が癒しの言葉となって心に響く。
日本語って、やっぱり良い響きがある。

桜の花びら散る時に~~~

ところで、コブクロって意味は、ずうっと焼肉のコブクロだと思っていた。

歌は良いのに、名前はミスマッチ。
今時の若者らしい!

と勝手に思っていて、ごめん!!!

コブチ君とクロダ君という、2人の名前からとっていました。




→焼肉の好きな方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-20 02:20 | 現在