ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

テキトーな生活

夜のひとときをどうしているかと言うと、ほとんどTVを見ない私は、
CDを聞きながら、テキトーにBLOG回りをしたり、テキトーに映画の
パンフレットを読み直したり、テキトーに、買い集めてある本を読んでいたり
している。

昨日は昼にリザと久しぶりに会った。
リザは3週間、フィリピンに帰っていたので、今年になって初めてだ。

アメリカのグリーンカードについて話したり、今の日本が母親がビザを
持っている場合、その子供は18歳までならば、簡単に日本に入れる事
について話してくれた。

要するに、18歳以上だと、日本としてはいらないという事になる。

時々、フィリピン人にビザを与えるチャンスがあるらしい。
英語圏の人は、英語を教える事が出来るので、日本では、優位になる
可能性が高いという事だ。

テキトーに生きている私が感心するのは、リザの家族の結束と逞しさだろう。
アメリカ、オーストラリア、日本と散らばりながらも連絡を取り合って
良く集まっている。

これは、育った環境にも因る事で、大家族で子供を育てる事からも来ると思う。

戦前の日本に見られたような家族構成は、おばさんが甥や姪を育てたりしたし、
子供のかぎっ子なんて考えられない。

だから、大人になっても、家族という単位が大切で基本的なのだと言える。

今の日本には、こんな事が必要なのだと思う。



こうして、私はテキトーに話し、テキトーな時間になって、帰宅した。




→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-18 01:32 | 現在