ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

味覚


何年か前、30代の女性から相談を持ちかけられた事があった。
そう言えば、今頃どうなっているのかは、全く判りません。

私は、昼前に、束で買ったセロリをベースにした野菜スープを作りながら
ふと、「あの人、どうなったかなーーーー?」と思い出したのです。
今日は仕事はOFFです。

友人Oの友人は、30代前半で、3歳位の子供を持つ専業主婦。

この人の料理がまずくて、夫から一度も褒められた事がなく、それどころか
段々と夜には、独りで外食してから帰宅するようになっているので、
「どうしたら良いだろう!」と言う問いでした。

そりゃあ、まずい夕飯を毎日、毎日、出されては、拷問に等しいでしょう。
同情もしたい気持ちも、生まれます。

友人Oはこの家で何度も、夕飯をご馳走になっていて、
「まずいって言っても、限度があるでしょう?」と聞くと、
「煮物でも、炒め物でも、美味しいと感じた事が一度もないんですよ!」との返事。




相当、まずいらしい。。。。。。。


まずは、料理を習って、美味しい外食を繰り返するしかないんじゃないかな~

あれから、どうなったんだろう?

ダンナ、まだいるかな~

余りにも狂いすぎている味覚って、直らないんじゃないでしょうか?



→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-01-13 16:59 | 食べる