ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

似たもの同士


先日行った横浜の駅ビルで、良く食べるマグロのすし屋に入った。
カウンターが6席しかないデパ地下にあるすし屋で、最上階のレストラン
街のすし屋とは、問題にならない位、マグロは美味。

だから、ここで食べる訳で・・・・

ところが、この店の責任者のオヤジの感じの悪い事と言ったら・・・・・

やっと残っている髪の毛を、全部抜いてやりたい程、憎たらしい。
最も、触ったら私の手が腐りそうだけど。


この間は、若いアンちゃんがいたので、注文したら、これまた返事がない。

お返事はしなけりゃ、いけないって、ママに教わったはずなのに、グーとも
スーとも言いません。

それで、仕方なく(全く、誰の仕事なんだ?)私が、「本マグロの赤身を5個と
こっちの中トロを3個と・・・・」と言ったら、アンちゃんはよく解っているんだわ。

解ってるなら、注文受けた時点で、「がってん、承知」とか、言ったらどうだ!


マグロ、新鮮か~

感じ悪いオヤジに、似なくってもいいのに。

もう、行かないぞ。後ろの天婦羅やの『つな八』で食べるぞ!

→マグロよりも天婦羅の好きな方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-12-29 17:28 | 食べる