ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

日本髪の話


d0063550_0171686.jpg



昨日は、夜までアトリエにいた。
これからの年末に向けては、何かとやり残した事があり、
時間のある時に、人形作りもやっておかないとならないと
思えたからだった。

先生に「SAYURI」の話をして、思い出したのが日本髪の事だった。

友人は、大昔の成人式の日に、日本髪を結い、大振袖を着た。
ほとんどの人が、中振袖を着る中にあって、大振袖は迫力があり、
着こなしも難しい。

まして、友人は日本髪を自分の長い髪の毛で結ったので、派手な顔に
マッチしてまるで、芸者のようだった事を話し、先生と私で笑った。

日本髪は、日本の女性を美しく見せると言うが、100%そうとは言えない。

「背が高いと似合わないですよ!」と先生。

そういえば、日本髪は頭がでかくなる。
太秦で見た若い昆布の帯の奥女中の日本髪を思い浮かべると、
なるほどと思う。

毎日、日本髪を結っていると、頭の中央が禿げてしまうと、祖母に聞いた事
があった。

先日の京都では、着物姿の女性をたくさん、見かけた。
20代の若い女の子が5人位で、まとまっていたりして、今時の着付けなのだが
可愛かったし、おばさん達はそれなりに似合っている。


映画「SAYURI」では、日本髪は出ない。
それは監督が美しいと感じなかった為だと思う。チャン・ツィイーもUPしただけ
だし、すっきりとしていてドレスにも,合うヘアースタイルだった。


5,6年前に、友人の美容師から美容師の練習用の頭を譲ってもらった。
それで、編みこみやUPを自分なりに作ってみたかったのだ。


練習を開始すると、思っていたよりも難しくて、ひいひい・・・・・

気に成ったのが、髪の毛で、これは高い頭だったので、本物の人間の髪の毛
を使っていた。
インドネシアとか中国人、ベトナム人あたりの髪の毛だと、美容師から
聞いていたが、髪質は良いのに、白髪もたまにあって、触っている内に
段々と気味が悪くなった。


それで、楽しみにしていたヘアースタイル作りはひと月と,もたなかった。

「ルミちゃん」と名付けられた、その頭は近所の子供の、学校際の
お化け屋敷に、ゲスト出演している。

随分と、活躍してくれたルミちゃんは、今は物置の中の棚の上で、
ばさばさの髪の毛を振り乱している。


太秦の中で売られていたかつらは、真っ黒な髪の毛ではなくて
少し茶髪だったりして、顔色を明るく見せる為なのか、流行なのかは
解らないが驚いた。


昨夜見た「大奥」で、染子役の女優は可愛らしい顔なのに、かつらが
似合わない。悲劇的な役なのに、こっけいにも思えてしまい残念だ。




→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-12-16 00:11 | 現在