ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

3人の男


私の回りにいる3人の男の話をしたくなった。

3人の男はほとんど、同じ年齢で、そう若いとは言えない年齢だ。
そして、みなさんが専門職についている。

私との関係は、知人・友人と言ったところで、話す機会はある。

3人をA、B,Cとすると、AとBは料理が好きで、Cは作らない。
3人共、読書好きだが、AとBは何でも読むが、Cは専門的なジャンル
のみの読書を好んでいる。それぞれに頭は良い。

3人共、服装のセンスが違っていて、私の好みは最近、黒ばかりは
嫌いなので、AとCだろうか?
よくある質問として、3人の中で私の好みは誰かというと、答えるのが難しい。

3人共、それぞれのこだわりがあって、故に頑固で、私が入り込む隙間が
無いと感じる事が多い。

特に、スポーツマンのAは、私がブログに夢中になる事を知って、ばかばか
しいと言う。勿論、彼はこのブログを読まない。
BもCも読んでいないので、こうして書いているのだが。


一番、話しがしやすいのがBで、缶コーヒーに入っている砂糖の分析から
時事に至るまで何でも良く知っていて、面白いのだが、自分が話したくて
仕方ない人だと最近、私は感じている。


Aは女性との会話を好まないので、用事がある時だけ、私とは話している。
これも、つまらないし、Aは若い女が好きで、会話していても楽しいと言う。

おそらく、私がAよりも強く出るので、それが嫌なのだと思う。
常に、私が謙虚に成らなければならないので、私は楽しくない。


Cは、マイペースなので、彼の大切な時間に、私は入れないと思う。


と言う訳で、3人共、知人・友人の関係で、それはずうっと続きそうだ。

しかし、男の頑固さは、女の頑固さよりも遥かに強い。

私は3人のそれぞれの頑固さに触れた時に、AもBもCも、
大嫌いになっている。


かといって、女友達と付き合い、愚痴なんか聞かされると、「甘え」に
過ぎないと思うので、愚痴を話さないさっぱりした女友達としか付き合わ
ないと決めている。

さっぱりした女性・・・・・
 あまり いないな~






→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-12-15 01:39 | 現在