ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

外苑前のお魚定食屋


外苑前に着いて、和食を食べたいと思っていたら、
1aの出口からすぐの所に、「魚政」という定食屋が目に付いた。

地下への階段を下がり、ドアを開けると、魚の臭いがした。

カウンターに座り、さば味噌煮の定食を注文すると、定食の他に
仕切りの付いたプラスチックの容器に、豆もやし、明太子、白菜の漬物
がたくさん入っている。

これで、780円なのだが、午後1時を過ぎると100円引きになったので、
680円だったから安いものだと思う。
それにしても食べたので、夜になっても満腹状態が続き、すっきりしなかった。

隣に座っていた30歳位の男性は、厚切りのシャケを半分弱も残して、明太子
もたくさんも残して、おタバコタイムだった。

今時の男は、小食なのだろうか?



→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-12-14 01:09 | 食べる