ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

金閣寺


金閣寺と言うと、ピカピカと華美なイメージしか湧かない。

久しぶりに見た金閣寺の金色は、遠くから見ると、きれいだったが、

近寄ると、金箔の平べったさが感じられ、最初の焼ける前の金閣寺

は、金箔ではなくて金泥が使われていたという。(教えて頂いた物)

金泥とは、おそらくは金箔よりも、趣が出るのだと思う。

金閣寺を見てから、銀閣寺を見たが,和の良さが庭園と共に、一体化
していて金閣寺の良さは単に、金が使われているだけだと思えた。

そんなにいいのかな?と思う。


そして,南禅寺では、木の耐久性を思った。

階段がもっと多かったと思っていたのに、大した事がなくて、思い違い
だったのだろうか?


今日は市バスで、移動したのだが、一日500円で乗り放題出来て、
地下鉄の様な便利さだ。バスの中では、若い人は、めったに座っていない。

バス停が判らないと、地元に人は親切に教えてくれた。
かえって、警官よりも良かった。

観光客が日本一多いという京都に住む人のマナーのように思えた。

春先に、私は京都市内に住むデイトレーダーの40歳位の男性と話した事
があった。

彼は、「京都市内は自転車で20分もあれば、回れる狭い所や!」と、
ふにゃふにゃした京都弁で言っていたが、何が20分だったのか、
不思議に思う。

やっぱり、京都は広いのだ。

きっと、彼は元、競輪選手だったのだろう・・・・・・・・


これから、錦小路を回り、夕飯はすしにしようかな?と思っている。

よく歩くと、血の循環が良くなって、気持ち良いのに、
どうも、頭までは回らないようなので、この辺で、さようならします。


明日は清水寺から、二条城を回る予定。
2時の新幹線で、お江戸に向かう。
[PR]
by sea1900 | 2005-12-10 18:20 | 現在