ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

今日の出来事


今日は人形作りの日。久しぶりに電車で行った。
風邪も治り、薄着でも良いのだけれど、作業時に、汚れるので
カーディガンを羽織って行った。

木戸やで、お昼の定食を食べたのは良かったけれど、
ここは、室温が28度位のあったかさではなくて、暑さだった。

空調が壊れているんじゃないかと思う程、気持悪くなった。
それで、カーディガンをぬいて、店を出る時に、また着た。
何て効率が悪いのだろうか。



アトリエでは、先生が忙しそうだと、私は話しかけないのだけれど、
今日の先生は最初から、楽しそうだったので、映画の話となった。

先週観た「ヴェニスの商人」や「ハリーポッター・・・・」み付いて、話すと
「ハリーポッター・・・・」はよくなかったという感想を聞いた。

「元友人が宗教の勧誘に、携帯にメールを送ってきますけど、困った物です。」

と言うと、先生は

「観たい物を観て、美味しい物を食べて、行きたいところに旅行すると
時間なんてなくなるし、それで、十分」と言う。

本当に、時間はなくなるものだ。

加齢と共に、一日24時間が短く思える。

20代なんて、私にあったのだろうかと思うし、何にも考えていなかったような
時代があったなんて信じられない。

こうして、少しは大人になって思うのは、歳を取るという事は、自分と真っすぐに
向き合えるようになったという事ではないだろうか?

自分を理解できるようになるまでに係った時間は、膨大だけれど、
「それで、良いんですよ!」と、先生はうなずいた。


昨日会ったクルエラおばさんに、男と血液型の関係を聞いたけれど、
クルエラは元夫のO型、成人している息子のA型、既に分かれたB型の彼、
友人のAB型の男について語ってくれ、最後には
「男と言う生き物は、みんな、わがままだ!」とまとめてくれた。

なるほど~私もそう思う。
だけど、私も相当にわがままかな?


自分がどう、思われるかをとても気にするA型、O型は自信過剰で
牛耳る事が大好き。B型のマイペースは、時に冷たく感じる。

そして、AB型は二重人格で、自分で責任をとろうとしない。
これも、嫌いだな~

そう思うと、どの男もどうでも良い存在としか思えない。

男はわがまま。

そういえば、先週JRの電車の中で、大学生の男女が話していた。
2人は友人関係のようで、

女子「そんなに、人を気にしなくて良いんじゃない。大体、気にしすぎるよ!」

男子「でも、。。。。。。。だからさ!」と言う会話が続き、

女子は少し、怒っていた。


きっと、男子はA型だろうと勝手に決め付けた私。

O型の自信過剰さにも、呆れる事があった。

O型の男とO型の女は、カップルにおいては、仲の良い時は、すごいのに、
喧嘩に成ると、どちらも引かない。

こういうのも、考え物だ。

男は女の事を「わがまま」と思う人が多いかもしれない。
けれど、考えてみれば、人間は全てわがままに出来ているのだろう。

そして、仕方なく、折に触れて、わがままと言う岩を削っているように思える。

男のわがままを、女が我慢したり、擁護したりする時代は、終わっている
のだから男は、スルーされるだろう。





そういえば、先生はO型で、私はO型を感じる時がある。
でも、今日の先生は私が、一つ年上の男性と「昔の家の縁の下の様子」に
付いて話している時も、嬉しそうに話に加わっていた。

ここだけが、春の様な空間だった。

これから10年しても、こうして話していられたら、幸せだと思う。
そして、その時にも映画の話は出るだろう。

ダニエル少年は冴えない俳優になってしまったとか、
柴咲コウは、はんにゃの顔が酷くなったとか、
アラン・ドロンが痴呆症になってしまったとか・・・・・・・・限りなく

私はその頃は、『世界を変えた女シリーズ』が終わり、『世界の女優シリーズ』
を作っているかも知れない。





→男はわがままだとおもうかたは、クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-12-07 01:42 | 現在