ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ごちゃごちゃなバザー

  
この町では、地元の催し物が多くあって、それに参加せざるを得ない。

今日は、近くの小学校のバザーがあり、準備やその他で、お手伝いを
した。
『バザー』なんて、関係ないし、いらない物を買いそうで、見たら負ける!
と、永年思っていたのに、蓋を開けたら、宝の山で、面白い物がたくさん
集まっていた。

まず、ダンボールに入っていたどこかのメーカーからカンパされた、洋服
の団子。もう、団子状態で、10年以上前の女性物の服だった。

今では懐かしい、ボディコンの服や、赤いエナメルのほとんど、舞台衣装
の様なスーツ、金や銀色のブラウス。

ニット類は、しわくちゃだけれど、アイロンでもかければ、一般的な物で、
まあまあだけれど、とにかく、大笑い出来る服ばかりで、流行って、恐ろし
い物だと思った。

今では、頓珍漢な服が、昔はかっこ良かったのだから、人間は人間によって、
作り出された流行で、踊らされていると証明出来てしまう。

こっけいな話だと思わない?

食べ物類では、どこかの八百屋さんからのカンパのりんごが、一袋300円
だったり、ジャガイモが一袋100円だったりと、実用性が高い。

パンジーの花は、3個で100円、大根は50円、白菜は2つで100円だった。

時間が経って、値段がぐんと下がり、白菜は2個で20円、売れ残っていた
舞台衣装の様な衣類は、一袋100円とか50円に格下げされた。

洗剤類やティッシュなどが、一袋50円になり、ああ安い!と思っていた時に、
私は日用品のコーナーに出かけてみた。

と、私がカンパした、入浴剤が残っていた。
これは、4リットルもあって、健康食品などを扱っている知人から、贈られて
きた物で、海草をベースにしたものらしく、サンプルを2回使ってみたのだけれど、
浴槽のお湯が黒くなり、昆布を煮溶かしてどろどろにしたような物で、海草臭く
なった。

昆布から生まれた私になってしまい、なんだか????だったので、3度目は
ご遠慮した物なのに、その知人は更に4リットルのデカデカサイズを送ってきて
くれたのだった。

捨てるのにも、こういう物は困るのだ。

それで、唯一、バザーにカンパという、表向き、人聞きの良い手段に
出たのだった。

ところが、4リットルの昆布煮は、売れ残っているではないか???

500円というシールが100円に訂正されているのに、買う人がいなかった。
そこに、何でも買うようなおばさんが手にしたので、私はすかさず、よく説明して
買って頂いたのだった。

おばさんは、重そうに、しかし、大切そうに手で運んで、レジに向かってくれた。

これで、私はすっきりとして、係りになっている電卓のレジに戻った。

今日の売上は、全部で10万円位だったそうだ。



→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-12-03 18:00 | 現在