ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

田中  泯  独舞  透体脱落




d0063550_0401458.jpg


アトリエに着くと、先生は雑誌、ぴあを指差して、
「これでしょ、これ!」と言った。
この間、私が「観に行きませんか?」と言ったら、「行かない!」と
言っていたのに、嬉しそうに指差している。

再度、「面白いから行きましょうよ!」と言うと、「いや、いや!」と言っていた。


昨夜、帰宅するとチケットが届いていた。

透体脱落  田中 泯   独舞

チケットは古い写真を使い、裏にnoを入れたレトロな物だ。




田中泯さんに。


崩れて無くなるほどに、その体で、踊れ!

空気の中で、踊るのではなく、
空気と一体化して、踊れ。

全ての情熱を、解けてなくなる程の、熱い想いを持って、
踊れ!

3次元のこの世から、去り行け!


煩悩から解き放たれ、狂ったように踊れ、おどれ!

d0063550_0374475.jpg




→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-11-18 00:51 | 人間