ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

サ ワ  ダ

サワダは1936年(s11)2月に青森県に生まれた。

1950年、沖館中学から青森高校へと進み、高校時代の同級生には、
       寺山修司(1983死去)や、京武久美がいた。

1954年、早稲田大学の受験に失敗する。
       もしも、受かっていたら、カメラマンにはならずに、平凡な道を
       歩んでいたかも知れない。
  
人生何が良いのかは、後にならないと判らない。
寺山修司と同じだった事は知らなかった。

34歳で死亡。
プノンペンの南34kmの地点で発見されたが、銃弾を浴びて、自慢のライカは
なくなっていた。


戦場  BATTLEFIEID
 この写真はサワダの最後の物ではなくて、
 負傷兵を写した物だ。

34年間の人生を駆け抜けたサワダは、カメラを通した人間を写し、
現実を世界に発信し続けた。

一人のカメラマンと言うよりも、一人のジャーナリストとしての功績は
大きい。


d0063550_1638460.jpg





→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-11-16 16:47 | 人間