ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ネットストーカー

友人がブログをやめてしまって、暫く経つ。
理由は言わなかったので、私はてっきり飽きたのかと思っていた。
もしかしたら、彼が書いている映画の感想について、私が
「違うんじゃない!判っていないんじゃない!」と言っていた事にご立腹
だったのだろうか?とも考えていた。
それにしては、繊細すぎるし、人は見かけによらないと思っていた。

しかし、たかが映画の感想についての事位で、ブログをやめるようなら
根性が無いとも思う。

ところが、昨夜、それが判明したのだ。
しつこいネットストーカーにやられて、疲れきっていたのだった。
私の責任ではなかった事で、少しは安堵したけれど、結構深刻だ。


そういえば、無言電話を私は半日、受けた事があった。
それは、何と、身近な人間からだった事が解ってから、私は思った。
言葉で表現できない人が、道具を使って表現するのだと。


最近、友人が言った。
友人の友人がおとなしい主婦で、スーパーのレジで少し嫌な思いを
すると、その場では相手に言えずに、帰宅してから店長宛に電話して
不平不満を言うそうだ。
それで、とてもすっきりするのだそうだ。
しかし、こんな事してすっきりする人間の、人間らしさは何処にあるのだろうか?

見えない相手に向かって、言葉の暴力ではないのだろうか?
自己表現をするのは、自分の勝手だが,人を傷つけてまでする事ではない。
共存共栄が人に課せられた物ではないのだろうか。


友人よ。立ち迎え!
お引越ししても何でも、方法は幾つかあるだろう。

でないと、私はきつ~~い、一言を誰に言うんだ!
また、言葉のキャッチボールを楽しもうじゃないか。
メールよりも楽しいと思うよ!
ブログの世界に自分の家を構える事は!

私は今、被害がないけれど、もしもあったら、ド~~ンと受けてやる。
体力・気力、つけておくぞ!(付けすぎだったりして・・・・まずい)

→卑怯なネットストーカーに現代の人間のひずみを観るという方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-11-04 10:12 | 現在