ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

クレーム

昨晩、仕事関係の電話を受け取った。
1週間位前に、この方に書類に書き込んで送った物が、
折れ曲がって届いたと言う物で、受け取った本人は
なぜ折れ曲がった物が届いたのかと不信感を抱いていた。

「それは、郵便局のミスですね!」と私が言ったものだから、この方は
更に怒った。
如何して、箱に入れたり、梱包をしっかりしなかったのかと言うのだ。
けれど、たかが簡単な書類なので、誰だって、わざわざ、箱にまでは
入れないのではないだろうか?

結局の所、ひたすら謝って、許しを得るしかないので、低姿勢になり
(ペコペコして)おだてていた。
その内に、私は別の話題にすり替えて、この方の気分をほぐす事が
出来た様だった。

それで、最後には、この方が「興奮しちゃって・・・・」と一言付けてくれた。

万事、めでたし!と成ったのだが、私はがっくりと力が抜けてしまった。
小さな事は気にしないので、たまに細かい神経質な方に出会うと、
異質さを感じてしまい、神経がぴりぴりしてしまう。

たまには、スパイス的な役目もあるのだが、疲れる~~~!

一件落着してから、記事を一つ書いて、この記事に思わず、涙していて、
最小化して写真を入れようとしたら、涙付きの記事がどこかへ消えて
しまっていた。
 泣くに泣けない悔しさだった。
モーツァルトのMISSA IN C K.317がこんなに響いた事は無かった夜だった。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-11-03 21:12 | 人間