ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

銀座のホステス





d0063550_23572693.jpg
今日は、11年ぶりに友人と会った。
11年間も会わなかったのに、会うとすぐに話しが通じる。
6年位前に、それまで付き合った彼と別れ、更に良い男と
付き合い始めているという電話だけ受けた事があった。
更に良い男?本当に良い男なのだろうか?よく解らないし、
私とは、好みだって違うのだ。

さて、11年間の隔たりは在っても、彼女の明るさや美しさは
変わらない。
彼女Fは、銀座のホステスの様な華があり、飲むと妖気さえ
漂い、スラットした姿に、バタ臭い顔だから、美しい。
ところが、何処でも、誰とでも話して誰とでも仲良くなる。
この意外性がたまらない魅力でもあって、タクシーの運転手に
飴をあげたり、話したりと忙しい。
外見とは裏腹に、お茶目で面白い事をするな~!と思わせてくれる。

今日は、お互いに車だったので、アルコールを飲まなかったが、
本当は飲みたかった。
それで、11月には、新宿で飲む事になった。3丁目のとあるバー
に決めている。タックスノットです。

ところで、Fは言う。
「飲めない私に、ロゼなら飲みやすいから大丈夫よ!と毎月、
新幹線のレストランで薦めて、のんべいにしたのは、seaじゃない!」

ーーーーーそういえば、そんな気が致しますです。ハイ!

あの当時は飲むのが当たり前で、集まると宴会だった。
名古屋でゲイバーに行き、アンコさんと話したり、飲んだりした事まで、
Fは忘れていなかった。私にはその記憶がない。

ゲイバーでは、澁谷でマキさんと話した事しか、私は覚えていなくて
随分と話題が豊富なので、驚いた事があった。

マキさんは、長身で女装が似合い、きれいだった。
もう一度、会って、話したいな!と思わせてくれる人だ。
話題が豊富で明るい人とは、いつでも話していたい物だ。!


昔、Fとは鹿島神宮を歩いた事があった。そして、色々と説明してくれた。
黙っていれば、すごくステキなのに、話し始めるとにぎやかに成る。
ところが、Fはいう。「seaは、私よりも乗り易いよ!」

ーーーーーそう言われれば、そんな気が致しますです。ハイ!


11月は、ブルーのジャケットorエメラルドグリーンのジャケットを探して
黒でまとめようと思っている私。
Fはラメの黒でまとめると言う。

今から楽しみだ。

11年間があったような、なかったような感じで、お互いに11年歳を
とった事は気が付かなかったし、どうでも良かった。

あの当時、Fが飼い始めたグレート・ピレニーズ犬のポルコロッソ
がすでに、老衰で亡くなった事だけが思い出の中に在る事実だ。
ポルコロッソは、アニメ「紅の豚」のポルコロッソから付けた物で、
50kgを越すでかい犬だった。


「銀座のホステス」
このニックネームはFによく似合っている。




→ワインの好きな方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-10-31 00:06 | 人間