ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

L'Eclair様

To my dear cafenoir

cafenoirは、ブラックコーヒーの意味ですね。
甘くないって事?
黒く澄んでいるという意味?
何だか、知らないけれど今日もお元気なcafenoirさん。


最初、50位の偏屈じじいだと思っていました。<笑>
最近になって、akaboshi君の所で、な、なんと・・・・
まだ30代だと聞いて、私はびっくり仰天です。


管理人のお歳はわからない物で、それだったら、
cafenoirさんは、しぶ~~~い、30代のようですね。

話しには、起承転結が必ずある物。
cafenoirさんの文は、いつも、最後のひねりが効いていて、
私はそこに、惹かれます。
不思議な魅力だと感じるのは、私だけではない筈。

いずれは、冥途へ人は旅立ちます。
その時は、生まれた時と同じ一人旅です。
誰もお供いたしません。

冥途では、そのブラックユーモアらしき(本心だったりして?)を
何処まで連発できるのでしょう。
冥途でも、cafenoirさんの話に、耳を傾ける変な人がいたら、
それは私かも、知れませんね!

それでは、行きます!

本命が浅草の花火、対抗がほおずき市
穴が花屋敷、大穴が朝日ビアガーデン!(来年の希望です)
            終わり     


     sincerely



→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-10-29 01:10 | 手紙