ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

メゾン・ド・ヒミコー⑥



d0063550_222836.jpg
オダギリジョーと春彦
オダギリジョーの美しさを、白いシャツが引き立たせ、
他のゲイの服が、数々の色彩なのに、その中ではシンプルな格好だ。

死期の近い恋人ヒミコを見つめて、どうする事も出来ないもどかしさを
感じながら、他の男に心動かす。

オダギリジョーがきれいな男だから、スポンサーの半田と関係して
「ゲロまず」とはいた言葉も許せてしまう。
美形は得だ。
ふわっと、つかみ所のないような春彦もそれなりに自然体として
生きている。


→次が読みたい方は、クリックお願いします。もう少し続きます。
[PR]
by sea1900 | 2005-10-09 22:11 | 映画