ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

いつも見かける人





d0063550_9494285.jpg
早朝、車を運転していると、ほらほら、また見かけたおばさん。
すでに、名物おばさんだ。
いつも犬と歩いている。
犬の散歩のようで、実は自分の散歩だ。
身なりがすごくて、今日は汚れた割烹着の上に、エプロンを
重ねていて、毛糸の帽子を被っていた。
はっきり言って、ボケている。

冬はいいけれど、真夏の暑い昼間に、犬と散歩しているから、
犬がよろよろしていた。
犬が熱射病にならなければいいのに!と心配していたら、
その内に、一人で散歩していた日が何日か続き、私や近くの友人は、
犬が死んでしまったんだろうか?と心配した。

そして、何日かしたら、また犬と歩き出していた。
それも、違う犬なのだけれど、
前の犬とほとんど同じような和犬のMIXで、よく観ないと
区別が付かないような犬だった。

確かに、先代よりも、元気で若い犬だった。

このおばさんを市内のあちこちで見かけるが、
ここから、20km程の所でも見かける事があって、
日中は、ほとんどお散歩している様だ。


ただ、おばさんよりも、犬の体調が心配なだけ。



→クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-10-06 09:50 | 人間