ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

塩が溶け出す

いつの頃からか、塩が見直された。
昔なら1キロ入りの真っ白な食塩しかなかったのに、
今では、様々な塩が登場している。

最近買ったのは、オーストラリアのパースから東に450kmほど
内陸に位置するデボラ湖の神秘的な塩湖だ。
最近はオーストラリアに住んでいる人のブログを読んでいるから
この塩が目に付いたのかもしれない。
200gで300円位だった。

今、なめてみたけど、他の塩と同じに甘くて奥行きを感じる味だ。
ミネラルが豊富なのは、体にも良いし、塩分が健康を妨げるという
昔の考えはこれで、ストップして欲しい。

最近では、塩分とはあくまでも作られた食塩であって、
塩は体に必要だと言われている。


昨日、私は塩枕と名の付いた枕を買った。
枕の中には、よく使われるプラスティックのパイプが詰め込んであるのだが、
片面に表面にポケットがあり、そこに別になっている板状の塩をいれるように
成っている。
頭の熱を取るためだろう。


それでは、そろそろ枕を使いたい時間になったので、
続きは明日に、期待してくだされ・・・・・・・・・・・・・ネム、ネム、ねむ~~~~い!


→PCの前に座って、
6時間もたった私の楽しさがわかる方は、クリックして下さい。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-18 03:37 | 現在