ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

豆乳アレンジ食品



d0063550_17272768.jpg
最近、豆乳の入ったパンや豆乳の入ったタイヤキを見かける。
食べてみると、タイヤキはアンコと相性が良くて、
アンコだけよりも味わいが深い。
また、今日食べた豆乳パンは、カスタードクリームと豆乳が
うまく解けて美味しかった。
生クリームだと元は脂肪なので、少し油っぽくなるのに
豆乳はさっぱりしている。

私は、玉子焼きを作る時に、
溶いた卵の中に豆乳やヨーグルトを入れる。

この2つを一緒に合わせる事は無くて、単独で入れる。
ヨーグルトでも美味しいけれど、豆乳だとぐっと和風の味になる。
卵だけの味よりも幅が出来てなかなかいいので、オススメだ!

豆乳をそのまま飲むよりも隠し味にするとあうようだ。

昔の豆乳はまずかった。
いくら体にいいからと思っても飲んでも、
顔が干し柿のようになった。
ほとんど、我慢大会だった。
でも、今の豆乳は少し甘かったり、
紀文ではコーヒー味とか紅茶味もあって
アレンジ豆乳のオン・パレードだ。
私はごちゃ混ぜの味は嫌いなので、アレンジ豆乳は買わない。
私の知人の20代の女子は、豆乳は紀文のアレンジ豆乳が全てだと
信じていたのでびっくりしたが、
既製品のアレンジ製品ばかり飲んだりしてると
本当の味が解らなくなるのだろう。
これも、時代の流れなんだろうか?



→豆乳を好きな方はクリックしてください(そんなに好きでなくても)
[PR]
by sea1900 | 2005-09-14 17:28 | 食べる