ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ちょっとした話

同級生だったAは、現在渋谷区で精神科を開業している医師で、
カウンセリングが中心だと思う。

Aの誕生日に招待されたのは小3の時で、クラスメートが男女8人だった。
さすが、開業内科の家で当時としては贅沢なパーティだった。

その後、気づいた時には開業していた。
×一で、今は独身だと思うけれど、
大体毎週実家で経営している老人ホームにやってくる。
それで、その時には必ず若い女の子を連れてくるんだけれど、
その女の子が毎週違うので、年間で計算すると36人から48人位。

老人ホームで働いている知人がちゃんとチェックしていた。
痴呆のお年寄りばかり相手の毎日の中で、たまにやってくる
若いきれいな女性の存在は、老若男女を問わずに大歓迎の模様だ。

しかし、何処でこんな数の女性と知り合うんだろうか?

本当は、カウンセリングが自分に最も必要なのでは
な無いだろうか?
別に人事だから構わない事なんだけれど・・・・


→カウンセリングを受けて、すっきりしたいと思う方はクリックして下さい。(思わなくても)
[PR]
by sea1900 | 2005-09-13 15:07 | 人間