ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

一つの生態系



d0063550_941122.jpg

最近、ドッグフードの問屋から聞いた話に、
「OOのフードを食べてるとメスばかり産まれる!」
というのがあった。
これは、このメーカーだけに限らないのだ。

日本では有名なある犬種のプロと私は仲良しで、
たまには話をする。
それで、今現在はどこのフードを使っているかと言う話に
なるのだが、これには、フードの歴史が存在する。

フードの歴史・・・・・
使うフードが一般家庭で一匹飼っている場合とは違って、
月に20kgの袋が何十にもなるからだ。
このプロの所は小さい犬とは言っても、その数は300頭位になる。

フードは問屋から仕入れるので安いけれど、
それでも一般の人が聞いたら、飛び上がってしまう金額だ。
勿論、採算が十分取れるだけの経営は成り立っているけれど。


金額はともかくとして、そのフードの中身だけれど、
味というか犬の嗜好は、どうしてもある。
でも、犬は本当にお腹がすけば食べるのだけど、
問題はその成分で、実際には書いてある内容がどう言う物かは
今一つ解らない。
添加物も多いけれど、保存料の含有率は不明だ。
保存料がないと、一般の人はフードの管理をきちんとしない人も多くて、
逆に犬にとっては危険でもあるのだ。


メスばかり産まれたり、この知人の所では、
今のフードの前に使っていたフードの時には、
三口(口蓋破裂)が一度のお産で産まれた子犬の内に
必ず一匹はいた!というのだった。

口蓋破裂は人間では遺伝と言われている。
現在ではそう言われているが、何年かすると変わるかもしれない。

てんかんだって、あれ程「遺伝だ!」と言われて来たのに、
あっさりと否定され、脳に付いた傷が原因と
言われるようになっているのだから、医学らしい。
犬のてんかんの場合には、毎日薬を飲ませるのだが、
それでも人間同様の発作
は起きてしまう事があるのだ。
こんな時には、ただ見ているしかない。
それで、時間と共に落ち着いてくるのだ。
ところが、てんかんの発作が頻繁に起こるようになった場合は、
結構あぶないのだ。
完全な脳障害という事になり、長生きできない事が多い。


あっ、脱線

口蓋破裂で産まれる確立が多いのが、シーズーだと一昔前には
言われていた。
パグみたいなお口で、三口だと、ベビーは母乳もすえない。
それで、ミルクを哺乳ビンで与えても、口から入ったミルクが
逆流するのだ。
こらは悲惨で、見てられないし、手術をしても直らない。
それで、ブリーダーは三口の子犬が産まれると、世話をしないで
死なせるのだ。
ここを読んで、酷い!と思う方は本当の悲劇を知らないから
そんな事を言えるだけなのだ。

この話に出てくるフードとは、
世界的に有名な物で、便がすごく出る日本製の安価な物とは違う。
ビタミンを規定の1000倍も入れてる日本製のOOOOとは
本質的に違う物なのだ。

世界的な商品なのに、そういう事が起こると言う怖さが問題なのだ。

前に私が使っていたフードで、大型犬を育てると、
皆思ったよりも成長しなかった事があった。
これだって、有名なアメリカ製だ。

それは、後で知ったのだが、さる宗教団体が作っていたのだった。
これだけでも、気持ち悪くなった。
そして、獣医の話では栄養失調ぎみになるフードだった。

そんな訳で、犬のフード選びは大変な事だ。

今の所、派手な宣伝を展開するアメリカ製の物よりも
地味だけれど、ヨーロッパで実績のある老舗の物が一番いいようだ。

問題はこのフードの臭いと、犬が今一つがつがつと食べない事で、
普通の愛犬家だとフードを変えてしまうだろう。

生命を維持しなくてはならないフードが,
実は危険な要素を含んでいる事は
人間にも同様なのだ!!!



→美味しくて、栄養豊富で、
安全な食べ物を食べたいと思う方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-12 09:41 | 食べる