ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

百面相はつくられる



d0063550_1323866.jpg

愛知万博が25日で終わる。
行く予定はなかったが、一つだけ見たいものがあった。



それは、写真で、一人の20代の女性がモデルになってる物だ。

写真はたくさんある。で、どんな写真かと言うと、
何処にでもある証明写真を撮る機械で、変装した自分を何100枚も
撮って、それを50cm、1mとかに拡大した物だ。


主婦、OL、おばあさん、外国人、ホステス、ナース、おかあさん、
女子高生、・・・・と色々な人間に大変装している。

これをNHKで偶然に見たのだけれど、
同じ女性とはどうしても、思えない程違っていた。

この企画を考えた彼女は、かつらやめがねや衣装類を全部、
あの狭い写真館に持ち込んで、写したのだと言っていた。
和服姿もあった。

この芸術は外国でも絶賛された様子だった。

彼女の顔はまあるくて、眼が細い扁平な顔だが、
そうは見えない写真が多い。
という事は、「百面相は夢じゃない」のだ。

そして、私にとっては、マンモスよりも遥かに興味をそそられる
芸術だった。




それで、「私も撮ってみたい!」と思ったが、色々持ち込んで
時間をかけてると、不審者に思われそうでやめた。
その代わりに、プリクラで、変顔を作って遊んでいる。
落書きも最近のは面白い。落書きも時間制限があって、
スピードとの戦いでもある。


→プリクラで変顔をするのが得意な方はクリックお願いします。(普通のお顔でもOK!)
[PR]
by sea1900 | 2005-09-11 01:35 | 人間