ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

コンテナは今着いた

去年まで横浜の大黒ふ頭で、友人は輸出・輸入のコンテナを船にのせる
仕事についていた。
この職種はコンテナ・プランナーと呼ばれている。
外国からは24時間体制で、船が入ってくる。
ここでコンテナを下ろして、別のコンテナを入れて出航する。
それまでの時間で、どのコンテナを何処に積むのかで、
採算が違ってくるのだ。積む順序によって、次の港での作業時間も違ってくる。
例えば、次に寄る港でおろすべきコンテナが後ろの方にあるとすると、
降ろすのに大きなロスが生まれてしまう。
そこを考えてPCで計算するのだ。

友人は20代の男性で、折角大きな会社に入ったのに、
安全靴を履いて、労務者風の格好がいやで、最初は愚痴っていた。
エリート意識も大きく占めていたのだろう。

港湾労働者の荒くれ者とも上手くいかないと、彼らは仕事に
協力してくれなくなるのだ。
気取っていたりせずに、ザックバランでいないと大変なのだ。
それを「僕は君らとは違う!」なんていう風に取り澄ましていたら
仕事が出来なくなる。
PCで仕事をしても、最後には人の力が必要になる。

彼が入社した時には、男子が15人で、東大の法学部が5人、
一番多い早稲田卒のなかには、中国語が完全に出来る人が2人いて、
中国行きを希望していたと言う。

                           つづく・・・・・・


→pcを使って仕事をしている方はクリックお願いします。(遊びで使っていても)
[PR]
by sea1900 | 2005-09-09 15:26 | 食べる