ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ひっくりかえった亀


d0063550_16455520.jpg

夏に行われた体育祭で、障害物競走があった。
私はただの見物客で、暑い中を見ていた。

巨大なトランクスを縫製屋に縫ってもらい、
その左右に一人づつ入り2人で走る競技だった。
うまくいくチームはすばやく次の人に代わっていった。

リズミカルなその流れに見ていて、ワクワクした。
おとなONLYだったと思う。

と、トランクスに入った人を見ると、とにかく太っているおばさん<100KG位>と
もう一人のおばさん<80KG位>だった。
入るまでは良かったのだが、歩き始めると転がってしまった。

立ち上がろうとしても、立ち上がれない!
なにせ、そのでかトランクスいっぱいに体がフィツトして、動けないのだった。
一人が立とうとしてもゴロンとなり、もう一人は巻き添えをくった。
これを3回位くり返し、ごろんごろんと2人相撲をくり返し続けた。

そのうちに、役員が駆けつけて、無事保護され2人は退場した。

気の毒とは思うけれど、ひっくり返った亀がもがいているようで、
漫画のようだった。
亀はひっくり返ると,その首を伸ばして元に戻ろうとする。
おばさん達は亥首で首は無いような体型だったから、
無理もなかったのだろう。



→カメを良く見ると、怪獣の様だと思う方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-06 16:46 | 現在