ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

これから封切られる日本映画-1

d0063550_10493384.jpg



もうじき封切られる日本映画のうちの一つが、「INITIAL D」。

売上3900万部を誇るレーシングコミックの金字塔だ。


アンディ・ラウ出演の「インファナル・アフェア」は面白かったので、
そのシリーズの最強コンビアンドリュー・ラウとアラン・マック監督が、
アジア最強と言われるスタッフ陣を再結集し、映画化したのだ。
ここがポイント!
だから、私は見ようと思っている。
話は、スピードの魔力にとりつかれた若者達の青春像。


ドリフトは、実際には見た事がない。
今、韓流が今までのピークを下っているが、
華流(ファリュウ)がその後を追いかけるのだろうか?




→日本映画の好きな方はクリックしてください。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 11:06 | 映画