ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

「積木くずし真相」

マザーリーフのkaoさんの記事を今、読んだところだ。
20年前の「積み木くずし」の真相が、
3年前に由香里さんが病死した後で解ったとの事。
由香里さんは身体が弱くて薬を飲んでいて、
その薬の副作用から髪が赤くなり、それが原因で虐められるようになった。
それだけならまだ、我慢が出来た!という。
いじめがエスカレートしてレイプされたという事だった。
これが、真相だった。
そんな事実があったのだ!
一度レイプされた事がその女性にとっては、
一生消える事のない傷になる。
絶望よりも酷いどん底を味わう事だろう。
余りにも可哀想で言葉も無い。

眼には眼を!と敵討ちをしたい。
犯人を虚勢するのもいい方法だと思うが、d0063550_0354326.jpg
裁判になると、永いしいやな事も聞かれるし、
女性にとっては、倍の苦痛になる事が多いらし


これは、女性への冒涜であり許せない事だ。
アフリカのコンゴにおけるレイプの事もを、今思い出したが、
余りにも、むごいのでここでは止めます。

このドラマをこの間放送していたけれど、
雑用90%で見ていたので、ほとんど安達祐実ちゃんの怒鳴り声だけを
遠くに聞いていただけだった。
そして、安達祐実ちゃんが1分間で、喜怒哀楽を、
顔で表現した事を思い出した。
安達祐実ちゃんは小さくて、顔が子供っぽくてこれからの女優として、
どうなるのかと不安に思うが、演技が上手い事は認めている。




昔、知り合いの真面目な高校生(女)が、県立の男女共学の高校の時に、
クラスに2人は中絶した女子がいると言っていた。
そして、その妊娠の経過が信じられない物だった。

日曜日に、先輩の家に男女皆で集まるとすると、
「女の子は00ちゃんと00ちやんが来るからきて!」
と言われて、行って見ると女子はその子しかいなかったりするのだそうだ。

集まる部屋は、離れとか親の不在の時間で、
悪い男子高生は計画的に考えている。

この知り合いの女子は、3人位の女子で行って、まとまって帰るそうだ。
そうしないと危ないと言うのだけれど、そんな所に行く必要はないと思うが、
彼女は集まるのが付き合いだと言う。
ごくごく、真面目な普通の女子だった。

大人から見るとおかしく見えても、彼女達にとっては真剣なのだ。

この話をしても、友人達は信じなかった。
しかし、大人の知らない世界には在るし、
耳を傾けてやらないと、こういう事件の発覚はなくなってしまう。


私は思うのだが、家庭でSEXの事について話せる家族は、
一体どれだけあるのだろうか?
中学生になったら、少しずつ話していき、女の子もどういう所で気を付けるかを
教えていかなければ成らないと思う。

ところが、未だにSEXについてはタブー視するのが女性の役目のように
考える母親が多いのには絶望する。
コウノトリは現実にはいないのだから・・・・・

今起こっている現実を、よ~く考えてみよう!





→こういう事件について、真剣に考えて事のある人はクリックして下さい!
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 00:22 | 男と女