ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ゴールドに輝くオブジェ


d0063550_22392819.jpg




浅草は古き良き物がたくさんあって、
東京の中でも下町の良さに包まれている。
これは、吾妻橋から見たリバービアだ。(アサヒビール)

現在では浅草のシンボルになっている。
これを首都高速道路から夜見ると、ゴールドがさらに輝いて、
ピカピカになり、夜の空に夢を作り出している。

夢、そう夢だけど、これは外国の芸術家が造った「あわ」なのに、
その他の物に見えてしまう。
昼間だと、特にその兆候が強い。

それで、これを遠くに見て、歩く人が良く笑っている。
人力車が走ったり、観音様があったり、
ライトUPされたオブジェが見えたりと、
浅草は忙しい街だ。

このオブジェ、最初は縦型に置かれていたようで、
何年か前に横型に置き換えられた。
そして、少しくすんだゴールドがピカピカゴールドに塗り替えられたのだ。
その費用は、2000万円と言われている。

維持費はこの泡のごとく、でかい物だった。
(何に見えるか?東京に住んでる方は見てください!)



→オブジェの形に魅力を感じる人はクリックして下さい
[PR]
by sea1900 | 2005-08-30 21:25 | 現在