ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

振袖と錦鯉



d0063550_2143988.jpg昔、私は成人式の日に、写真館の前にいた。
その日は強風が吹き荒れていた。
振袖のたもとからはみ出した長じゅばんが風に舞う。
袖がセミのように4枚に広がる。

その内に、右の袖が飛んで私の口に張り付いた。
それで、なかなか取れない。
う~~~っ!


その日は金魚みたいな真っ赤の口紅だった。(ルージュなんて似合わない)

私の作った振袖は白地に赤と黒と灰色が入っていた。





真っ赤な口紅が袖の赤か黒の所に付いたのなら,どうせ目立たない!
そう思って見てみると、白い所にべったりと付いていた。


絹の重さは、心地よい物で、真冬でも温かい。
そして汚れが付きにくい物だ。
しかし、油汚れには参った!


しかし、振袖が錦鯉に似ていたのか,錦鯉が振袖に似ていたのかは、
いまだ、解らない。

→成人式の日に振袖姿を見るのが楽しいと思う方は、クリックお願いします。(思わなくても)
[PR]
by sea1900 | 2005-08-30 02:41 | color