ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

運命の人じゃなかった




d0063550_0214387.jpg

ウメポチさんのブログの中に「お見合い」があり、私はこれを読んで、噴出してしまった。
頭でかっ、とかデブ、チビ、ハゲとかがリアルに響いてきて、包み隠さない表現に共感できるからだ。
確かに頭でかっ、も、3拍子も嫌だし(まだ3拍子で良かったけど)外見って侮れない。
これは正直なところで、そういった相性もある。

眼をつぶって結婚しても、眼を開いたら後悔の海だろう。
例えその人がいい人でも、いい人と結婚とは一緒にならない。

今日、私はリズとその友人の中国人とフィリピン人のハーフの女の子と3人で、話をした。
3拍子(私はデブ、チビ、ハゲを昔から3拍子と言っている)をフィリピンではどう思っているのか聞いたが、フィリピンでは日本のようにハゲが多くないそうだ。
そういえば、そんなに見た事がなかったなあ!
3拍子はNO!!だった。
ついでに、嫌な表情を添えてくれた。


昔、小池真理子の書いた恋愛論には、中身のいい男よりも顔がいい男と結婚した方が幸せだと書いてあった。一般的には、外見よりも中身を選べ!と言うだろうけど、ここが違うのでよく覚えている。
面食いの場合、中身のいい男と結婚しても、毎日その顔を見ていると満足感が得られないからだと言う。

頭でかっ!でも3拍子でも自分が愛情を持てればいいし、眼をつぶって結婚は出来るだろう。
でも、眼を開けたとたんに、逃げられない現実が待っているのだから、せめて2拍子だったら良かった!とあがいても遅い。


それにそのハゲが近づいてきたらと思うと、噴出しそうだ。
子作りのSEXは出来ても、その他はダメに成りそうだ。


外見ばかりの話で申し訳ないけど、これが本音。


どんな相手にも貴方は運命の人じゃなかったとは言いたくない物だ。
ウメポチさん、その内に彼との出会いが来るでしょう。。。。。。。。



→運命の人に出会いたい方、すでにあった人は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-30 00:01 | 男と女