ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

小山太郎氏のドラム

d0063550_1215735.jpg



ジャズドラマーの小山太郎氏(こやまたろう)の演奏をまだ聴いていない。
この間も、チャンスを逃してしまった。

彼は、10代からドラマーに成ろうとして、高校卒業と共に、
東京、N・Yを往復している。
ドラムの音は、心臓まで行き渡り、脳を刺激する。

打楽器は、聴きなれるといい物だ。
「音」の根底に在るのではないだろうか?


→ドラムの音は大きいけれど、聞きたい方は、クリックお願いします。(そう思わなくてもね!)
[PR]
by sea1900 | 2005-08-26 01:33 | 現在