ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ホームレス

   



d0063550_1058967.jpg

こんな田舎でも、最近はホームレスのおじさんを目にする。
この暑さの中を良く歩いていて、不憫に思う。

近くの自動販売機の所で、しゃがみこんでいる姿を、
友人が見たという。
この友人は男で、よく缶コーヒーを買うらしい。

「コンビにでも行って、弁当でも買ってきて差し入れしてしてやりなよ!
なんで、気が利かないんだよ!」と私は、はいた。

「僕もそう思う,,,,,,,,」
小さい声だった。

大勢のホームレスには、そこまでは無理だけど、
一人だったら、考えられる。

前に刑事と話したら、東京で暮らすホームレスの内、
今は大半が借金から逃げている人だと聞いた。
日本では、自分の会社の倒産に対する借金、其れに伴う悲惨な現実から、
更正させるという事が遅れているようだ。

大体、金持ちをよいしょと持ち上げて、
良くない事が起こると、ドスンと投げておいていく。
この構造は、芸能界でも同じこと。

救わないのかよ~~~
助けないのかよ~~~~~

一度、落ちた穴からは自力だけでは、這い上がれない。
あり地獄だって、チョット何か入れてあげればありは這い上がれて、
何事もなかったように、どこかへ消えていく。

そう、何事もなかったように元気になれるんだ・・・・・・



→ホームレスの人を見て、不憫だと思う方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-23 10:53 | 人間