ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

繋がるblog



d0063550_2346291.jpg


blogを読むと、この人はどんな人なのかと、興味がわく。
そして、この人を取り巻く環境も考えてしまう。

人を理解するのは、難しいが、blogで繋がる人と人とは、
脳の中が繋がっているようで、何とも楽しい。

しかし、この間、幾つかのblogのその先の先のblogにたどりついたら、
そこは、地獄!!!
虐待する親の日記だった。

勿論、興味のない物は読まないけれど、
今の所、これだけが×印で、後は、問題なしだ。

ところで、私は人に、感化されやすい訳ではないが、
興味があったので、今日、本屋にあった「業界用語辞典」を読んだ。

とりあえず、ヤンキーと、ゲイを読んだ。

なるほど!
別世界は面白い。

ゲイのカップルでは、どちらかが男、女になるのだろうが、
どうして、男と男では、いけないのだろうか?
こうなるのが、自然なのだろうか?
良く解らないが、本人達がよければ、それで良いけれど、不思議でもある。

若い時の恋愛は、それが真実の愛かどうか解らないで、突き進む。
ゴールには、結婚が見える。
結婚すると、男でも女でもなくて、唯の家族になる。
そう考えると、男と女の賞味期限は、実に短い物だ。

家族に、女と男を持ち込むと毎日は、やっていられないだろう。
子供がいれば、なお更で、お父さんとお母さんと言う生き物に大変身だ。
そういう点では、ゲイやビアンは、純粋だと思う。
愛に生きる事は、充実感が違うから、満ち足りるだろう。


人と人が繋がるBlogに、明日を期待しよう。




→色々なblog を読んで、楽しみたい方は、クリックして下さい。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-19 23:28 | 現在