ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ボーカルレッスン

d0063550_22241261.jpg




 先週、ボーカルレッスンを受けたいと言う友人に付き合って、
見学に行った。
 丁度、20代の男子が歌っていた。

あらっ、上手くないな~~!
悪いけど、そう思った。
初見の歌で、楽譜を見せられてから、まだ10分との事。

でも、上手い人は、ほとんど完璧に歌える。

モー娘は、初見を1時間後には、レコーディングしてるし、
その後で、踊り、衣装となり、歌の完成。
TVで公開となる。

忙しい世界なのだ。
そうしないとやっていけない世界なのだ。

ところで、このボーカルの教室は、アマ育成なのだが、
歌が好きな人が、楽器よりは簡単だろうと勘違いして、
来る人が多いらしい。

しかし、アマにせよ、歌の基本から学習しなければならない。
発声や、腹筋、楽譜の読み方・・・・・

どの世界も同じ事だ。
基本が大切で、その後に応用を呼べる。

更に、言葉を伝えるという事。
言葉で、感動を呼べるように感情を表す。

友人は、急に歌わされた。
ピアノもドラムも上手くて、リズム感は良い。
しかし、声量が足らない。


先生は、40代の男性で、流れるようにピアノを弾いて歌う。
ゴスペルもジャズも上手い人。

友人は自信喪失、そして帰りに行った。
「  私はカラオケで、JPOPを歌うから、それでいいのよ!」

それで、カラオケで、声を張り上げていた。
自由に、高らかに、しかし、言葉は私に伝わらなかった。(ゴメン!!)



だからさ~こうして、工藤静香の月影なんか、聞いていると、
つくづく上手いなあ!と感動してしまうよ!




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-17 22:51 | 現在