ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

嫉妬



d0063550_0302099.jpg


友人は、結婚を控え、それまでの仕事をやめて、
都内の大学病院の事務を週3回手伝う事になった。

同僚の女性は、妻帯者の医師と本当に,仲良しだった。
話が合うので、お互いに楽しい!のだ。
でも、愛人とかではない。

それで、夕食に誘われる時には、私の友人も女性に頼まれて、
同行するのだった。

医師の奥さんは、この女性の事を知っている。

ある時、奥さんは、友人に話した。
世の中に良くある不倫とかだったら、その方が良い。
どんなに、救われるかしれない。
話していて、楽しい相性と言う関係に、とても嫉妬する。
男と女の関係の方が割り切れるのに・・・
と言ったのだった。


友人もこの話を聞いた私も、納得できる話だと思った。

相性というのは、ずうっと変わらないのだ。
愛情の形は、その時々で、変化するが、男と女の相性は、
何年経っても、変わらない。

男と女の肉体関係などは、永遠ではないと私は思っている。
それこそ、軽い物とも思う。
しかし、人間対人間の関係は、深くて、続けようと思えば、永い。

人間的な絆が、一番大切だと、この奥さんは、気づいていたのだろう。





→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-15 00:30 | 男と女