ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『 私は指をつめた女 』 




d0063550_3471713.jpg

こんな本がある。
昭和16年4月生まれの安西知津江さんは、現在64歳で、
ひっそりと暮らしている女性。

元、極道の妻の語った話をライターが書いたノンフィクシォンだ。
それぞれに、違った理由で、3度も指を詰めたんだそうだ。

こんな事が今もあるなんて、別世界だから解らないが、
この人もすごい人生を歩んだ物だ。

性とは、理屈ではなく、その人の持っている物だと思う。

しかし、3度もけじめをつけて、生きた人だと思うと、凄まじい物がある。
指をつめなければ、生きられなかったのだろう。
   ( まさか、癖になったのだろう。とは冗談でも言えない。)


この世の中には、こんな女もいるのだ。



→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-14 03:37 | 男と女