ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

スティーブン・キングの『痩せ行く男』




d0063550_22362586.jpg
ダイエットに挫折した弁護士が、事故で轢き殺してしまったジプシーの呪いによってみるみる痩せていく恐怖を描いた恐怖映画。人気ホラー作家のスティーヴン・キングの小説『痩せゆく男』(邦訳・扶桑社文庫)の映画化。監督は「チャイルド・プレイ」のトム・ホランド。脚本は「ビートルジュース」のマイケル・マクドウェル。135キロから55キロまで痩せていく特殊メイクはマイケル・ジャクソンのMTV『スリラー』のグレック・キャノンが担当。シェイド」のカリ・ウーラーほか。スティーヴン・キングもドラッグストアの主人役で姿を見せる。<抜粋>


痩せて行く姿が何といっても、最高!に面白い。
<スリラー>のメイクをしたグレックは、もはや、芸術の域に達している。

このDVDは、昔観たが、さっき思い出したのだ。
あの痩せて行く顔に、憧れる事しきり!

<太り行く女>の私は思う。
イカン!!!
ピチピチでなくて、ブニョンブニョンだ。
悪いのは、アンタのせいだ!何て言わないが、
悪いのは、夏の暑さだ!世の中だ!
ホルモンのバランスだ!
代謝の悪い体だ!何て、言いたくなる。

ハイ!
全ては、自己管理の出来ない私が悪いんです。

だけど、ジプシーのおばあさんに、私も呪文をかけてもらいたいと思う。
ヨーロッパにでも、行かなければ、ジプシーもいないじゃないか?

スティーブン・キング?見落としてしまったなあ・・・・
仕方ない、もう一度見てみよう!!!




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-02 22:43 | 人間