ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

豪邸

d0063550_0101631.jpg英国の田舎にある豪邸か!
と思ったら、
英国で、マンションと言うのは、
こういう物を言うのだそうだ。

さすが!歴史がかりだ!











d0063550_0145466.jpg


これは、ポンペイの遺跡
左右に門構えの立派なお屋敷!
一戸建ての高級な屋敷が立ち並びます。道路幅も広いです。

と書いてあるが、なんだか<裸の王様>になったような気持ちだ。
復元版でもないと、わからない。

ハリウッドスター達の豪邸は、非常にでかい!
何人もの家政婦や、庭師、ガードマンを揃えないと暮していけない。
その人達がいないと、幽霊屋敷になるだろう!

大きな家になると、庭も広くなる。
夏には、草も生える。
何事にもお手入れが、必要になる。
人手とお金がたくさん係る様になる。


私は、ある夏の日に、知人の家を訪れた。
<豪邸>と言う言葉がぴったりの、和風の家だ。
総面積が400坪程で、庭も素晴らしい。
素晴らしい車庫には、ジャガーやベンツが何台か置いてある。

さぞかし、この家の奥さんは、優雅に暮せるだろうと、思うだろう。

しかし、出てきたのは、麦藁帽子に、エプロン姿の奥さんだった。
通いの家政婦さんと一緒に、草むしりをするのが、日課だったのだ。

それも、芝生の中の草を取らなくてはならないので、更に面倒なのだ。

高級旅館の様なこの家で、ゆっくりする間もなく、
働きづくめで、大変だ。
経費を考えると、自分でやるしかないのよね!と言っていた。

宝をきれいに維持するのには、自分の努力かお金で解決するかの
どちらかになるだろう。

私は、どちらも困るので、小さな家で充分だと思っている。






→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-02 00:54 | 人間