ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

その時、そこにいた人は・・・・

この町の大型スーパーが、まだ前身の頃、
それも、出来立ての頃だった。

綺麗な慣れた声で、店内アナウンスがあった。
その声は、優しく、女らしくていい女を想像させてくれた。

女性が聞いても、素敵!だった。

男性社員はときめいた。
どんなに綺麗な若い女の子が、入社したのかと思ったのだ。

それで、アナウンスは、インフォーメーションからだったので、
何人かの男性が、そこへ向かった。

女の子がいない!おかしいぞ!何処だ~~!

そこにいたのは、80KGはありそうな太ったおばちゃんだけだったのだ。

勿論、彼女がアナウンサーだった。
彼女の声は、とろける位、あま~~~く、響いたのだ。




ところで、堀江さん!
これって、負け惜しみじゃな~い!ダイエットするしかないんじゃな~い!

d0063550_10585969.jpg








→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-07-24 03:08 | 人間