ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

鍋かぶり





d0063550_14262846.jpg
祖母は若い頃、横浜の伊勢崎町で、衣料品店をやっていた。
ある日、カレーを作り、小分けして、別の鍋に入れて、
どういうわけか、店から、奥の部屋へ通じるドアの上にある棚に載せた。

そして、悲劇は起きた。
その鍋が、そこを通った祖母の頭に、ひっくり返ってきたのだった。

そして、この絵の様に鍋をかぶった。
勿論、まだ温かいカレーと共に!

近所の人達が集まってきて、応急処置をしてから、病院に行ったそうだ。
 
顔に軽い火傷の跡が残った。

料理嫌いの祖母が、珍しく作ったカレーは、この事件の後は、
作られる事が無かった。

それにしても、漫画の様な話なのだ。


鍋かぶりとは、ポインターの模様の事でもある。               d0063550_14272367.jpg
まるで鍋を被った様に、頭が黒や茶色だけの場合を言うのだ。

この写真がそうだ。

鍋を被った祖母と、コノ犬との共通点である。




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-07-22 14:28 | 食べる