ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ある朝、シェパードが!

d0063550_20251670.jpg




犬友達のSさんは、大工さんで、気さくな人だった。
彼は、ある夜、飲みに行ってベロンベロンに酔って,帰って来た。

庭の犬舎には、愛犬のシェパード犬がいる。
彼は、その子を連れて、自分の部屋に入った。
田舎の家で、一階だったのだろう。

    意識も消えて、スリーピング。

         眼が覚めた。
          朝だった。

           ここはどこ?

何故ならば、その愛犬が、布団と言う布団全部の、綿をほじくり出して、
部屋の中は、真っ白だったそうだ。

それが、想像できるので、笑った。こんな話はめったに聞かない物だ。

どういうわけか、大きな犬は、毛布でも、ふちを取ったり、
布団だと綿をかき出してしまう。

きっと、暇で、布団が気になるのだろう。

こんなに面白い経験を話してくれたSは、何年か前に自殺してしまった。
それを、私は最近に成って知ったのだった。

時間のある時に作って貰った大きながっちりとした本棚は、
彼の遺品となってしまった。



→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-07-21 20:50 | 人間