ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

スペイン製の家具は・・・・




d0063550_17264722.jpg



私の家から車で50分位の所に、外国製の家具店がある。

こんな所にあるなんて、信じられなかった。
大きな倉庫を改造した様な造りで、
1階に入ってみると、輸入家具はどこ?と成った。
何せ、仏壇がごろごろと並んでいるし、原木で作った様な椅子やテーブル、
ランプや木彫りの人形と古い雑貨屋の様だ。

2階に上がると、ビビットカラーのベッドやドレッサー、ソファーや食堂セットが、
所狭しと並んでいた。

イタリアとかスペイン製の物が多かった。

日本人よりも、身長が高いので、椅子やテーブルは、高すぎる。
ベッドだって、大きすぎて、大きな部屋でもないと、とても置けない。

まあ、買う気はなかったけれども・・・・

最初は、この色の鮮やかさに魅了されていた。

しかし、段々と疲れてきたのだ。

色に圧倒されたのだ。別世界過ぎるのだった。

この間、リズは、「日本の家具は、地味な色ばかりだ!」
と言っていた。
フィリピンでは、スペイン製の家具は多いそうだ。

日本人には、畳やこたつや木柄の家具が合うようだ。

そういえば、私の家のリビングは木製の壁だ。
家具は茶系だし、地味にまとまっている。

たまには、変化も欲しいが、落ち着きを優先すると、
当分はこのままだろう。




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ
[PR]
by sea1900 | 2005-07-14 16:51 | 現在