ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

コンビニの将来




d0063550_15425074.gif
20代の女の子が言った。
「買って、後悔するのが、コンビニのお弁当」
おいしそうに見えるので、買って食べると、思ったよりもまずい。
しかも、色々入っていると、結構良いお値段になる。
500円以上もざらだ。
彼女の家は、きちんと料理する家庭なので、余計に味がわかるのだ。

ところが、保健婦の友人は、土、日のどちらかは、3人の子供を連れて、
夫も連れて、(この表現が合っている)近場に出掛けるのだが、今日は、あそこの7-11で、
次は、ローソンで。となるのだそうだ。
5人もの腹を満たす量は、お金も結構掛かると思う。

やはり、保健婦の友人の家に遊びに行った時、友人はモスバーガーに行き、家族5人と私の分の計6人分のバーガーやスープ、サラダまで買ってきた。
計5000円を越す出費だった。

それで思うのだが、このモスは別として、コンビニの値段の事で考える。

まず、定価ではなく、オープン価格で売る事を考えて欲しい。
ポピュラーなペットボトルが、150円だが、スーパーに行けば、98円や88円と安い。

せめて、20%OFF位にならないのだろうか?

ならなければ、誰かディスカウントのコンビニを初めて欲しい!
私は、これ以上の仕事をするのは、ちょっと無理なので、出来ないのだ。

結構、切実な問題でもある。と思うよ。



→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ
[PR]
by sea1900 | 2005-07-13 15:41 | 食べる